広報委員会コロナ禍の活動

昨年度広報委員会の活動は、ニ月中旬から三週間という短期スケジュールで行われました。保護者が任された原稿枠は僅かでしたが、全体の校正も行い、先生方の多大なご協力のもと、完成しました。

調整に行き詰まり、先生にご相談した際「PTA活動の目的は保護者と教員が協力して一つのものを作り上げること、相互理解にあります。それが一番の目的です。」と教えてくださったことが印象的です。

オンライン上でしか集まることができませんでしたが、様々にお忙しい中でもご協力くださる保護者の皆様と一つのものを作り上げる経験は、貴重でした。コロナ禍が収束し、今後は広報委員会の醍醐味である取材活動が活発に行われますことを祈念しております。


令和2年度 広報委員長



*昨年度 コロナ禍に於てほぼすべてのPTA活動が自粛となった中、広報委員会は唯一オンラインという新しい形で活動を行い、広報紙を発行することができました。その活動報告を前年度広報委員長に寄稿していただきました。