グリーンボランティア始動!

2021年12月13日

厚生委員会

12月14日 記念すべきグリーンボランティアの第一回目の活動日。予報では活動時間の間は雨が降らないはずだったのですが見事に雪からの雨というとても寒い日となり、活動前45分にボランティアの皆さんは無理なさらずという連絡をいれることとなりました。来てくださった皆さんと4つのプランターに色とりどりのパンジービオラを植え、楽しく活動をすることができました。また石津先生より中学校の敷地内に生える貴重な草花のお話も伺う事ができ、充実した時間となりました。

活動に参加したボランティアの皆さんの感想をいただきましたのでご紹介します。

<活動の感想>
冷たい雨が降る中、屋根がある昇降口前で
プランターにビオラ?(中くらいのパンジー)
を植えました。植える時のポイントから
学校敷地内に生息する植物のお話までしていただきながら楽しく作業する事ができました。
来校する時の楽しみが増えた事を嬉しく思います。機会を作ってくださり、ありがとうございました。
(1年 ボランティア)

初めての参加でドキドキでしたが色々教えて頂きながらとても楽しく活動させていただけました!🥰
次回もよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
(1年 ボランティア)

昨日は初のグリーンボランティア活動、楽しく参加させていただきました。
オンラインが多くなった中で、外で顔を合わせて話しながら活動できるという点も良かったですし、土をいじり、花を眺めて私自身も癒されました。
変化の大きな中学生にも植物が癒しになってほしいと思っています。
次の活動も楽しみにしています。
(3年 ボランティア)

冬に健気に咲いてくれるパンジービオラの色の美しさに、改めて気付きました。選ばせていただき感謝しております。
今日は、先生が色々してくださっているお世話、玄関前花壇の金中特有な事情、現場で教えていただかなければわからないことがたくさんありました。
写真を撮らせていただいた資料も、改めて読み直し、これまで様々に考えてこられた活動から残された花が、そちらこちらに生きていること、絶滅危惧種のお花まであることを知りました。学芸大学構内の環境の素晴らしさを知らないまま、卒業してしまうところでした。本当に、お花に癒されました☺️ 絶滅危惧種、見たかったです!
(3年 ボランティア(役員))